心に響く話し方

日常の中で感じた悩みと行動

気付き:心に響くキーワードはとても簡単な言葉で組み立てられている

行動:話のなかに「わかりやすい日本語キーフレーズ」を取り入れる

解説:とても学びのある人との会話に共通していることがあることに気づいた。みんな、何気ないは会話の中で伝えたいことを簡単なキーワード「キーフレーズ」として組み込んで話をしている。
「さらに簡単なキーフレーズを複数使って話をする人とは、不思議ともっとその人の話が聞きたいと思った。もっと聞きたい。シンプルな言葉から色々な思いを自分の中で連想し、不思議とすごく新鮮な気づきを感じる」

例:準備。振り返る。思いやる。人。丁寧に。めあて。

どれも小学校教科書で出てくるような言葉だが、それ故にとても心の奥に入ってくる感覚をもった。

普段の会話を聞き手を意識して組み立てることは、簡単なようで慣れないとかなり難しい。しかし、誰か話す技術は死ぬまで使うことは間違い無いので、少しづつトレーニングして、魅力的な話し方を身に付けたいと思った。

コメント