工夫を継続する

日常の中で感じた悩みと行動

悩み:人とは違う付加価値を思いつきたい
行動:自分自身の経験をもとに工夫する
解説:誰かに対して自分なりの付加価値を提供できないかと考えることがあります。
依頼された作業をこなすことはあくまでノルマの達成です。
付加価値を添えて初めて、成果と呼べるものになります。

知恵を絞って工夫をしましょう。
工夫をし慣れないころは、なんとも拙い工夫しかできないと思います。
誰がやっても同じ仕上がりです。それは当然、誰でも一朝一夕の思いつきはできるためです。
しかし、常に工夫に知恵を搾り続けることで、個性が獲得できます。
もっといい方法はないだろうか。もっと自分にしかでいない工夫はないだろうか、
と積み重ねることで、より自分なりの工夫をすることができるようになります。

常に考え続けること。

コメント