ぬるま湯からの脱出

日常

悩み:もっと自分を高めたい。ぬるま湯感から抜け出したい。
行動:意識が高い人の中にいく
解説:日常の中で自分を高める方法はいくつかありますが、自分一人よりも効率的なアプローチは環境に頼ることです。
出来る限り意識を高く持ち気高く姿勢を貫いたとしても、主体的な考え方のみではモチベーションの維持は難しく、客観的なアドバイスや実績ある人からの経緯あるアドバイスは期待できません。
そこで、出来る限り、そのような人の元に身を寄せることが重要です。
職場であれば積極的に話をする。飲みにいく。相談に行く。話す機会を多く持つことで良い影響を吸収することができます。
では今の環境でそのような人がいない場合はどうすればよいでしょうか。

方法1:出世
方法2:ビジネス系サロン
方法3:ビジネス系研修(グロービス)
方法4:出来るだけぬるま湯を感じる環境にいる時間を減らす(逆転の発想)
方法5:転職(ただし、しっかりと戦略を練ってから軸ずらし転職を意識)

ただ、今よりも自分の意識を高めるためには、相応のストレスが発生します。
イライラしたり理不尽を感じた入り、疎外感を感じたり、窮屈さを感じたりすると思います。

しかし。
目標に対して最短距離を加速装置付きで進んでいることを忘れずに境遇を楽しむ気持ちも重要です。

アイデアのもと
「人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている」

コメント